黄昏の思いⅡ

先週から今週にかけての大寒波もここオホーツクでは大きな影響もなく晴れた日が続いています。偏西風蛇行の影響か、十勝連山が壁となってくれている影響か?大雪も降らずに助かっています。但し寒いのは変わりありません。最高温度がマイナスの真冬日の毎日です。 そんな中、散歩するのも勇気がいります。手袋の中でグ~を作って手先を温め、頬かぶりをしてマス…

続きを読むread more

黄昏の思い

ここのところニュースを見れば全国的な寒波襲来の話題が多いですね。よほど日本全土が厳しい寒気に覆われるようです。最近の天気予報はまず間違いなく当たるので、凍った道路上での立ち往生や水道管凍結などの被害にあわないように気をつけましょう。<近くの風景> この間、辻仁也氏の『白仏』を読み終え、同様なテーマを深読みしたくて、先日亡く…

続きを読むread more

ガラスにできた氷の結晶

風除室のガラスに付いた氷の結晶1/11 外はー17℃位だった模様。これを凍れる(シバレル)という。この写真を撮って家の中で血圧計ったら久しぶりに⤴でした。お医者さんに叱られそうですね。気をつけましょう。

続きを読むread more

新春散歩の出来事

今年初めて人の通らないご近所を散歩した。お昼に餅入り鍋うどんをたらふく食べたので、これは歩かにゃなるまいとki-ちゃんが言ってくれたからだ。頬っぺたや手先が冷たいねと言いながら、いつもの十字路に出た。私は左へ行こうと提案したが、ki-は右だという。私はどちらでもいいのでそれに従って歩いて行き、ポツリポツリと立っている民家を通り過ぎようと…

続きを読むread more

年始の思い

新年あけましておめでとうございます本年もよろしくお願い申し上げます 元旦から某施設の留守番というお仕事をさせていただきました。今年も元気に過ごせますように! そこで、本年の目標…というより希望を挙げたいと思います。1.世界における戦争終結2.日本における「あたらしい戦前」の始まりを阻止 3.親族、友人、そして自分達の健康祈願4…

続きを読むread more

除雪Ⅱ

「ママさんダンプ」をご紹介します。別名スノーダンプ(雪を投げ落とす)です。北海道特有の(雪国ならではの)名称かもしれません。数十センチの雪ならこれで十分運ぶことができます。今や除雪の必需品です。 これは電池式着火の石油ストーブです。停電のとき便利です。(念のため)

続きを読むread more

危険が多い除雪作業

三日三晩降り続いた雪がようやっとやみました。水分を含んだ今回の大雪はどうなることやらと心配でしたがひとまず一段落です。除雪機がこんなに水分を含んだ雪に弱いとは知りませんでした。べっとり絡みついた雪を、何度も何度もツッツキ棒で落とさなくてはなりませんでした。そして今回、除雪機のオウガとブロアを結ぶボルトが飛んでしまった原因は、大きな石が犯…

続きを読むread more

寒波襲来

ついにここオホーツクにもクリスマス寒波がやってきました。今年の冬は偏西風蛇行のおかげで、雪の多い地域と少ない地域と極端に違いがみられ、我が地方は雪の量が少なくて助かっていました。しかし、やはりいつまでもそうは問屋が卸しません。今日から明日明後日にかけてこちらも大雪だそうです。さっそく雪かきをしたのですが、雪質の重いこと、除雪機もすぐオウ…

続きを読むread more

ボヤキのエレジー

毎日寒いですね。最近ここ数日最高温度もマイナスです。今日もお昼の2時現在、我が町の温度はマイナス5度だそうです。夜、寝ていて鼻の先が冷たく感じることがあります。そんな時は多分マイナス10度くらいまで下がっているのではないでしょうか?さすがに寝るときは暖かい部屋に引っ越そうかな…と思いますが、そんなに部屋数があるわけもなく、ストーブや掛け…

続きを読むread more

読書は楽しいが・・・

辻原登『許されざる者』(上)(下)を読み終えました。出てくる登場人物それぞれの個性豊かなキャラクターが面白く、映画を見るような感覚で読むことができました。しかし一方で、途中幸徳秋水らの「大逆事件」という歴史的事件が絡んできて、どこか深刻なイメージが出てきました。結果的にはそのような悲劇的な結末には至らず、主人公の尊敬されるべく人物像に力…

続きを読むread more